ファニーワークは埼玉県さいたま市(上尾・大宮)を中心にホームページ作成・カタログ作成・パンフレット作成・チラシ作成を行っています。地域密着で素早い対応!見積もり無料!お気軽にご連絡ください。

スマートフォン対応

スマートフォン対応

なぜスマホ対応が必要なの?

スマートフォン対応とは、スマホで閲覧しやすいようレイアウトや文字サイズ、ボタンサイズ等を最適化したサイトです。PCサイトをそのままスマホの画面で表示すると、文字が小さすぎて読みにくく、ボタンも押しづらいですよね。まずはこのスマホ対応の大切さをまとめました。

1スマホからのネット利用率急増

モバイルでの検索数がPCでの検索数よりも上回ったことは2015年Googleよりすでに発表されています。スマホでの見やすさ、閲覧の快適さはビジネスの機会や購入率にも大きくかかわると考えられます。

2検索エンジン「Google」の評価

検索エンジン「Google」の「モバイルフレンドリーアップデート」により、スマホ対応の有無が検索順位に関わるようになりました。モバイルからの検索で優先されます。

3顧客や見込み客を大切にしたい

顧客や見込み客に快適に閲覧していただき、伝えたい情報をお届けするWebサイトの本来の役割をさらに向上させ、大切なお客様との信頼関係を守ります。また、ストレスによる離脱率を無くすことによりSEO対策にもつながります。

スマホ対応の種類は?

スマホ対応の方法は主に2つあります。

●レスポンシブwebデザイン

PCサイトをスマホやタブレットで見ても最適化されて表示されます。端末の画面の幅に応じて見え方を変えることができます。メリットはURLが統一されておりGoogle推奨の手法、また、デバイスごとにサイトを作成する必要が無いため、コストと時間を大幅に抑えられます。デメリットは表示に時間がかかる場合があることです。

●モバイル専用で別サイト用意

PC用Webサイトとモバイル専用のWebサイトを制作し、端末により振り分けます。メリットはPC用サイトとスマホ用サイトを別々に作り込むので、それぞれユーザーの使用環境に合わせた設計やデザインが可能です。デメリットは運営の手間・コストがかかること(1.5~2倍程度)、全ての端末に合わせるのは困難であることがあげられます。

弊社ではレスポンシブwebデザインが多いですが、用途、内容にもよりますのでぜひご相談ください。

スマホユーザーの急増、Webマーケティングの動向

スマホユーザーの増加とともにSNS利用率も急上昇、すぐに取り組みたいのがソーシャルメディアマーケティングです。
Facebook、Twitter、Instagram、Line等のSNSでユーザーと企業のつながりも変化しています。
SNSは、自分の関心のあるアカウントや友だちとつながり、興味ある情報が自然と収集され、端末があればいつでも自分の好きな世界に入ることができます。自分の信頼できるアカウントからの情報や口コミは、Webサイトで検索して得る情報より信ぴょう性があり、グーグル検索よりもSNS検索を情報源として活用する人が若い世代を中心に増えています。
Webサイトの充実とともに、いかにSNSを活用していくか、コンテンツマーケティングとの相乗効果 で信頼を得、ファンをつくっていくかがポイントとなります。目的に合わせてSNSを選択し運用のプランを練ってみてはいかがでしょうか。Webサイト内のSNS埋め込み等ご相談ください。

スマホ対応 プラン・料金はこちら >